普遍と平熱

かつてけっこう本気バンドをやっていて、途中で透析が始まったひとの平熱くらいの温度感の話

日記

行き当たりばったりから臨機応変へ要ブラッシュアップ

育児休業がひとまず終わりを迎える。今回取得していたのは産後パパ育休というものなので、産後8週間のうちの4週間が取得可能な日数となっていた。年末年始の休みとかぶったり途中少し働いたりしていたのでなんだかんだでそれ以上の期間お休みになっていたけ…

仕事に行くのが息抜きになる日がくるとは思わなんだ

現在育児休業を取得中であるが、昨日今日は勤務をしていた。そのうち昨日は出社としていたので今年初の出社となった。 仕事の前日、学生時代の長期休み明け前日の感覚に似たものを心の中に感じた。仕事が嫌とかそういうことではなく、久々に会うひとばかりな…

成功してないのに成功体験みたいに語りがち

バンド時代の友人たちと新年会という名目で集った。そのうち古い友人となるともう20年以上の付き合いになるわけなので人生の半分以上を友として過ごしたことになる。このくらいの年齢(四十路越え)になってくると友人として気軽に付き合うことのできる人間…

お寿司のあとはケンタッキーが食べたくなる勢

あけました!おめでたい! あけましておめでとうございます。 まずは声高にご挨拶から。2023年の始まりである。もう2023って僕ら世代で言ったら未来の数字でしかない。なにせ僕が生まれたのって1970年代だ。立派に昔である。 そんな未来の数字に到達したとい…

敗者復活戦で6割うまい

職場の近くに九州とんこつラーメンを謳ったラーメン屋がある。店の名前に”博多”の文字が入るような店名で、看板の色は黄色。知る人からすれば歌舞伎町などにも存在した博多とんこつラーメンのチェーンを彷彿とさせるものがある。というか絶対そっちに寄せて…

名うてのプレイボーイばりのオールナイトロング

妻が産後のケア入院から帰宅した。妻が帰ってきたということは子も一緒である。子は”帰ってきた”わけではなく、”やってきた”ことになるのだな。ようこそ、両親の住処へ。 子が来ることを想定して日々生活していたつもりだが、いざ本当にやってくると違和感し…

乙女心おじさん−乙女心=おじさん

いつぶりだかわからないくらい久しさぶりに月曜でありながら出社をしていた。月曜は顔がむくむので家で仕事してさっさと透析で除水をするというのがここ数ヶ月の定番だったのだけど、出社、しかも自主的に月曜に会社に行っていたのだ。 なぜか。明日から数日…

ラーメン1杯食べにいくのにそれなりの葛藤あり

昨日は1週間ぶりの出社。子が生まれて初の出社であったため仕事で関わりのある方々からお祝いの言葉をもらう。子が祝福されて嬉しい。まだ産後1時間くらいしか会えてないけど。 何はともあれ出社日である。以前から主張し続けているように出社の醍醐味はお昼…

最高の素材をそこそこの調理で提供できたらよき文章なのでしょうな

今週のお題「日記の書き方」を見て、ブログ自体はそこそこ続いているけれども自分の場合「日記」かっていうとそこまで日記でもないと思えた。ただ、やっぱりその日にあったこと、思ったことを記録していればやはりそれは日記なわけで、それをコンテンツ化で…

コンビニの店員さんはちょっとだるそうくらいがちょうどいい

恒例の週末散歩。先週の未踏エリア殲滅作戦に味を占め、今週も徒歩圏内で普段訪れない地域を妻と練り歩いた。 途中、飲み物を調達するためにコンビニに入ったのだけど、そこの店員さんが男女問わず、老いも若きも全員めちゃくちゃはきはきしていた。「いらっ…

目的地のない散歩は徘徊というのかもしれない

散歩が好きだ。特に知らない道を歩くのが最高に楽しい。土曜はあまり天気は良くなかったけど知らない道を求めて近所をさまよった。 ”知らない道”とは言ってみたものの、普通に考えれば知っている道より知らない道の方が圧倒的に多いわけで、それは近所といえ…

株×怪しさという完璧配合

謎の株式投資のグループラインに勝手に追加されている。去年くらいにLINEの仕様が変わったらしく、招待された側の承認がなくともグループラインに追加ができるようになったらしいのだ。ぱっと聞いた感じトラブルしか起きなそうな仕様変更であるがメリットが…

夢で見たお店の店名がダサ過ぎて逆に気に入ってしまった

早朝に会社のグルメさんから着信があった。 顔を合わせれば会話をするがふだんからプライベートで連絡をとるような仲ではない。おそるおそる電話に出てみると無言。雑踏のノイズだけが聞こえる。これはたぶん誤操作だろうなと電話を切った。ある意味安心した…

逆ハンドルランチ成功

本日は在宅勤務の日。信じられなくらいの強い眠気の中起床。原因はわかっている。昨日いつもより1杯余分にお酒を飲んでしまったのだ。最近わりと酒量に関しては調整できていたのだけど、久しぶりに前に好きでよく買っていたスコッチ(アードモア)を買ってき…

甘さ控えめっていっても衰え始めたマイクタイソンくらいにはパンチ力ある

甘さ控えめという言葉をいっさい信用していない。最近は自ら甘いものを求めるようになったのだけど、30代くらいまでは甘いものが極端に苦手で甘さに対する向き合い方はゼロヒャクでしかなかった。甘いかそうでないかで、ボリュームノブをひねるように徐々に…

今年初だしの「寒い」出ちゃいました

寒い… 今日はもう寒いと言ってよい気温だ。いよいよこの時期がやってきた。寒さを憎むものとして、これからの数ヶ月いつも心に憎しみを抱えたまま過ごさねばならない。 今日は在宅勤務であったので当然家の中で過ごしたわけなのだけど、家の中なのに寒いとい…

どうやら現代の腎臓移植は喉越し派になったようだ

年に1度の移植外来に行ってきた。病院に行っているのは間違いないのだけど、医師とは 医師「どうですか?変わりないですか?」 僕「特にないです。」 移植のコーディネーターさんとは コーディネーターさん「変わりないですか?」 僕「普通ですね」 と会話を…

怠けるのにだってお金と覚悟が必要だ

ウーバーイーツは怠ける代金を払うつもりのある者だけが利用するサービスなのだなと思う。 今日は家在宅勤務の日。お昼ご飯をどうしようか朝から考えていた。今の家は都心の中でも珍しい陸の孤島ぶりを遺憾なく発揮している立地で、お昼ご飯を買いに行くだけ…

自由が丘なんだ。自由にやりたまえよ。

1年ぶりに自由が丘に赴いた。僕のこれまでの人生を考えると訪れる理由が見当たらない土地のように思えるが、意外に用事というのはできるものだ。 思えばこれまでの人生わりとサブカルみのある土地に興味がいっていた。具体的には下北、高円寺、上野等。これ…

金木犀が香ってくるのににおいの出どころがわからない

10月になったということに若干引いてしまっている。体感ではついこの間GWが終わったような気分でいるというのに。いつの間にか月の数字が一桁増えていた。毎年のことながら月の桁が増えるというイベントにはひるんでしまう。今年の終わりを感じさせるものが…

2億センチと球と直線

マキシマムザホルモンの新曲のタイトルが「刃渡り2億センチ」らしい。たぶんこのブログを書いている時点では歌詞は解禁されていて、曲は発表されていないと思うのでどういう曲なのかは知らないのだけど、なにしろそのタイトルである。 刃渡り2億センチ。めち…

グルーヴの酒席

最近週末になると天気が悪くなり、週明けにわりと天気が良くて、在宅勤務をしながら唇をかむということが多い。その日差し、週末にまわしてくれよと。 先週末もまさにそれで、土曜などは春の嵐としか言いようのない天候で外出する気を根こそぎ奪われ家の中で…