普遍と平熱

かつてけっこう本気バンドをやっていて、途中で透析が始まったひとの平熱くらいの温度感の話

天啓のおつまみで確約された勝利の道

突然脳内にとある言葉が降りそそいだ。 "塩辛じゃがバター” これはもう託宣と言ってもよい。欲望の塊のようなおつまみでお酒を飲めと神様がそう語りかけてきているのだ。 家に材料の一切がなく、全て買いに行かなければいけないけれど、神様が言うんだから仕…

成功してないのに成功体験みたいに語りがち

バンド時代の友人たちと新年会という名目で集った。そのうち古い友人となるともう20年以上の付き合いになるわけなので人生の半分以上を友として過ごしたことになる。このくらいの年齢(四十路越え)になってくると友人として気軽に付き合うことのできる人間…

プルドポークって言われもピンとこないかもしれないけど割ける洋風角煮的なことです

勢いに任せてプルドポークを作った。 残骸っぽいけど完成品 ご存じない方に説明しておくとアメリカのBBQ料理で、しかも三大BBQ料理ということらしい。(残り二つはスペアリブとブリスケットの由)詳しくはWikipediaご参照くだされ。 ざっくり言うと洋風の豚…

逆ハンドルランチ成功

本日は在宅勤務の日。信じられなくらいの強い眠気の中起床。原因はわかっている。昨日いつもより1杯余分にお酒を飲んでしまったのだ。最近わりと酒量に関しては調整できていたのだけど、久しぶりに前に好きでよく買っていたスコッチ(アードモア)を買ってき…

平和にお好み焼きを食べたい派です

金曜の透析を土曜にずらし、定年派遣おじさんおすすめのお好み焼き屋に行ってきた。もともと広島にあるお店が東京に進出してきたものとのことで、おじさんが広島勤務時代にいく行っていたお店とのこと。東京の店舗はまだ未踏とのことながらも広島時代に行き…

お酒との距離感を調整した結果、水で割ってみるという着地点に到達

ここ最近飲酒事情が芳しくなかったが、勝利の兆しが見えて来た。文化的にお酒を飲むことができている。 ウイスキーを水で割って飲んでみたのだ。 え?今さら何言ってんの?と思うかもしれない。僕も何も事情を知らなければこのひとは知恵という概念のない世…

対極の卓上調理を味わった日

今週末は透析を土曜にしてもらい、金曜に飲み会へと出掛けていた。6月で退職し地元へ戻っていた方が帰京されるとのことでその飲みに誘ってもらったのだ。 その方はシニア派遣で働いていた方で、よくつるんでいる定年派遣おじさんと仲良しでもある。聞けばこ…

グルーヴの酒席

最近週末になると天気が悪くなり、週明けにわりと天気が良くて、在宅勤務をしながら唇をかむということが多い。その日差し、週末にまわしてくれよと。 先週末もまさにそれで、土曜などは春の嵐としか言いようのない天候で外出する気を根こそぎ奪われ家の中で…

多幸につぐ多幸

なんだか最近酒を飲んでばかりだ。いや、以前もお酒を飲んでいたことには違いないのだけど、基本的には家で飲んでいた。 でも最近はお店で飲む機会が多い。居酒屋は好きなので素直に喜ばしい。 昨日も居酒屋ライフを満喫した。 昨日はいきつけの居酒屋の常連…

まぐちゃん

予定が1日の後半に入っている日というのはどうにも気持ちがうわずってしまう。 たとえ仕事をしていたとしても。 それが飲み会だったりするとなおさらだ。 昨日はそのなおさらの日だったので、どうにもそわそわしながらの業務時間だった。 もう知り合って10…

もしかしたら見られているのは自分かもしれない

この時期、なんだかんだといいながら毎年花見をする。昨日も花見だった。 花見という名目で集まってはいるけれども、花などどれほど見ているかというくらいには花に目をやっていないことがほとんどだ。 とはいえ、桜はやっぱり好きだし、この時期桜が満開に…